平成23年度(2011年) 環境・設備 問題19

昇降機設備に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1. ダブルデッキエレベーターは、2層のかごを有するエレベーターであり、昇降路スペースを拡げずに輸送能力を大きくできる利点がある。

2. 一般用エレベーターは、火災時にできるだけ早く安全な避難階に帰着させ、乗客がかごから出た後に、運転を中止する計画とする。

3. エスカレーターの乗降で口で、ハンドレール折り返し部の先端から2m以内にある防火シャッターが閉じ始めたら、連動してエスカレーターを停止させる計画とする。

4. 最近のロープ式エレベーターでは、交流可変電圧可変周波数制御方式(インバータ制御方式)に比べて、滑らかな速度制御と着床制度に優れる交流機関制御方式が多数を占めている。

解答19へ

問題18へ   問題20へ

1級建築士問題 目次へ戻る