平成23年度(2011年) 環境・設備 問題16

照明設備に関する次の記述のうち最も不適当なものはどれか。

1. 全般照明と局部照明とを併用する場合、全般照明の照度は、局部照明の照度の1/10以上とすることが望ましい。

2. 調光・制御による照明の省エネルギー対策のうち、あらかじめ設定したスケジュールにより、点滅又は調光する手法を初期照度補正制御という。

3. CEC/L(照明エネルギー消費係数)は、「年間照明消費エネルギー量」を「年間仮想照明消費エネルギー量」で除した値である。

4. 病院の手術室・診察室において使用する照明設備は、事務所において使用する照明設備に比べて、演色性の高い光源とすることが望ましい。

解答16へ

問題15へ   問題17へ

1級建築士問題 目次へ戻る