平成23年度(2011年) 環境・設備 問題14

給排水衛生設備の計画に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1. 集合住宅における設計用給水量として、居住者1人1日当たり200~350ℓとした。

2. 原水にし尿が含まれていない再利用水を、便所洗浄水、散水用水、清掃用水に利用した。

3. シャワーの給水の最低圧力を。20kPaとした。

4. 飲料用受水槽の保守点検スペースとして、上部に100cm、側面及び下部にそれぞれ60cmのスペースを確保した。

解答14へ

問題13へ   問題15へ

1級建築士問題 目次へ戻る