平成23年度(2011年) 計画 問題17

建築計画に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1. 美術館の計画におけるホワイトキューブは、展示作品を阻害するような装飾や色を排除した展示空間である。

2. 研究所の計画における電磁シールドルームは、空気中の浮遊粉じんの量を一定値以下とするために設ける部屋である。

3. 貸事務所ビルの計画において、レンタブル比は、収益性に関する指標の一つであり、延べ面積に対する貸室部分の床面積の合計の割合である。

4. 低学年を総合教室型、高学年を特別教室型とする小学校において、一般に低学年と高学年のクラスルームをそれぞれまとめ、特別教室郡は高学年のクラスルームの近くに配置し、図書室等の共通学習スペースは学校の中心に配置する。

解答17へ

問題16へ   問題18へ

1級建築士問題 目次へ戻る