平成23年度(2011年) 計画 問題16

建築物とその特徴との組合わせとして、最も不適当なものは、次のどれか。

1. ふじようちえん(東京都立川市) 屋内の間仕切壁が少なく引戸の多用により屋外ともつながる広々とした空間の上に、自由に走り回れる円環状のウッドデッキを設けた屋根がある幼稚園

2. 愛知県児童総合センター(愛知県長久手町) チャレンジタワーと呼ぶ吹抜け空間を中心としたアトリウムを取り囲むように創作活動諸室、体験諸室、幼児コーナー等が配置された児童施設

3. 国立国会図書館関西館(京都府精華町) 書庫を地下に、中庭に面した閲覧室を半地下に配置することで建築物の地上部分のボリュームを抑え、景観上の調和に配慮した図書館

4. 芽野市民館(長野県茅野市) 各階の大空間を構成するプレートを13本のチューブが貫き、市民ギャラリー、図書館、映像センター等が複合した施設

解答16へ

問題15へ   問題17へ

1級建築士問題 目次へ戻る