平成23年度(2011年) 計画 解答07

1.
駐車場法施行令8条3号に、建築物内の駐車場の車路の屈曲部の内法半径は5m以上とすることと定められている。

2.
一般に、昇降しやすい階段の蹴上げと踏面の関係は、(蹴上げ)×2+(踏み面)=61〜65cmとされている。
 設問の階段はいずれも63cmであり、適当である。

3.
小学校の普通教室の1人当たり面積は1.5〜1.8uとされており、40人学級で85.5u(9m×9.5m)は余裕がある面積である。

4. ×
道路と敷地内道路の段差は、車いす使用者が乗り越えられる限度とされている2cm以内とする。

問題07へ

問題08へ

1級建築士問題 目次へ戻る