平成23年度(2011年) 計画 問題06

建築物の各部の寸法及び床面積に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1. シティホテルにおいて、結婚披露宴を想定した100人収容の宴会場の床面積を、180uとした。

2. 屋内の公式試合用テニスコートの中央部分の天井高を、10mとした。

3. 都市部に計画する事務所とホテルからなる複合建築物において、事務所の基準階の階高を4.2m、ホテルの客室の基準階の階高を3.3mとした。

4. 下階に駐車場を設けた大規模店舗において、売場のレイアウトと駐車場の台数効率を考慮して、柱割りを8.5m×8.5mとした。

解答06へ

問題05へ   問題07へ

1級建築士問題 目次へ戻る