平成23年度(2011年) 計画 解答03

1.
中京郵便局は、1902年に建設された赤煉瓦造の外観が特徴のネオルネサンス様式の建築物である。外壁を残したまま内部を新築するファサード保存で改築された。

2.
三井本館は、1929年に竣工した、国の重要文化財に指定された建築物である。隣接敷地に建設された地下4階地上39階の日本橋三井タワーと一体的に再生し、現在でも事務所ビルや銀行の支店として利用されている。

3.
自由学園明日館は、自由学園の校舎として1921年に竣工した建築物である。国の重要文化財の指定を受け、老朽化した建築物を耐震補強や改修工事により、保存再生し、各種会合に利用されている。

4. ×
東京駅丸の内駅舎は、1914年に竣工した赤レンガの外観の駅舎である。未利用容積率を特例容積率制度を活用して隣接地に移転することにより事業費を捻出し、戦災により形態が変わった外観を創建時の姿に復元する工事や免震工事を行っている。

問題03へ

問題04へ

1級建築士問題 目次へ戻る