平成23年度(2011年) 計画 解答02

1. ×
ヴォルムス大聖堂は、ドイツのライン川に沿って建てられたロマネスク様式の建築物である。東西両端の壁面に穿たれたアプス(後陣)、身廊とその両側の側廊との三廊式のバシリカ、4つの円柱塔と2つの大きなドームが特徴の大聖堂である。
ヨーロッパの歴史的建造物とその建築様式

2.
ヨーロッパの歴史的建造物とその建築様式

3.
ヨーロッパの歴史的建造物とその建築様式

4.
ヨーロッパの歴史的建造物とその建築様式

問題02へ

問題03へ

1級建築士問題 目次へ戻る