平成23年度(2011年) 計画 解答01

1.
建築士の職責、業務
2.
建築士の職責、業務

3. ×
平成22年4月改正施行の省エネルギー法により、床面積が300u以上の建築物については、その用途にかかわらず、新築・増改築時等における省エネ措置の届出が義務付けられた。300u未満の建築物については、届出を行う必要はない。

建築士の職責、業務

4.
建築士の職責、業務

問題01へ

問題02へ

1級建築士問題 目次へ戻る